音楽学校 アルファノートミュージックスクール ~立川・国立で楽器を習う~

Blog

講師ブログ

待ってました!!!(フルート 吉田水貴)

こんにちは!最近暑い日が続いておりますが、如何お過ごしでしょうか?
暑い日には、少し涼しくなるお話を♪

皆さま、ITという映画をご存知でしょうか?
2017年にリメイク公開され、あまりの怖さに話題になった映画です。

ご存知ない方の為に、簡単にあらすじを。(以下引用)

1988年、立て続けに起こる子供達の行方不明事件の最中、ビルの弟であるジョージーもまた、行方不明者となってしまう。夏休み、ビル、リッチー、スタンリー、エディ、ベン、ベバリー、マイクは共に連続行方不明事件の謎を探ることとなる。それぞれ悩みを背負った少年少女たちが恐怖のピエロ、ペニーワイズに立ち向かう姿を描く。この作品は、ホラー版スタンドバイミーと言われているように、青春時代の清々しさを表した風景や音楽とホラーとの対比が魅力です!しかし、爽快な音楽と風景にホッとしていると、すぐ恐怖のどん底に落とされますので、要注意です。

ホラーが苦手な方、お子様は絶対に観ないでくださいね。トラウマ級の怖さです。。
さて、ホラー映画の紹介をして参りましたが、実は、この作品の続編の予告が最近公開となりました!!

待ってました!!!!!

1作目は、我が家で高校の音楽科時代の同期と夜中に鑑賞会をしたのですが、その仲間にも早速ラインで報告し、大盛り上がり!!笑
夏休みのイベントの1つとなりそうです♪

そんなもうすぐ公開の続編のあらすじもご紹介致します。(以下引用)

1990年のメイン州デリーで、子供だけを狙った連続殺人事件が発生する。デリーに住んでいたマイクは、事件現場近くでそこにあるはずのない男の子の古い写真を発見し、子供時代にITと呼んでいた奇怪なピエロ、ペニーワイズの仕業であると確信する。マイクはかつての仲間との約束を思い出し、30年ぶりに恐怖に立ち向かった仲間達と再会することになる…。

そうです。今回は、1作目の子供達が大人になって再結集!そして、またあの恐怖のピエロに立ち向かうという内容です。今回はどんな作品になっているのか、とてもとても楽しみでなりません♪
ホラーが得意な方は、是非見てみてください♪

おまけ

1作目には、フルートが登場するシーンがあるのですが、そのシーンに流れるフルートソロの音楽が、かなりの怖さなのです。フルートソロで恐怖をここまで演出できるのか!と驚きでした。観る勇気のある方は、是非音楽にも注目してみてくださいね♪

フルート吉田♪

長崎の魅力(ピアノ 林田明子)

こんにちは!ピアノ講師の林田明子です(^^)

みなさん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか!10連休、長くもありましたがあっという間だったような…笑

私は故郷の長崎に、少しだけ帰省しておりました✈️
そこで本日のブログは、長崎の魅力について少しだけ語らせてください♩

魅力その① 観光名所がたくさん

長崎にはたくさんの観光名所があります!皆さんご存知かと思われるハウステンボスや軍艦島、また、大浦天主堂といった世界遺産などもあります(*'ω'*)
他にもまだまだ沢山、、
私も行けてない場所があります(´・ω・`)

魅力その② 夜景が綺麗

長崎は非常に夜景が綺麗なんです!!!!
稲佐山という絶景スポットがあるのですが、世界三大夜景にも選ばれたことがあるほど…!
私も一度行ったことがあるのですが、その時の写真がこちら💁‍♀ジャンっ!

夜景というにはまだ少し明るいでしょうか(^_^;)
しかしこの明るさでこの美しさです!
みなさんにも是非1度ご覧になってほしいです(*´ω`*)

魅力その③ 猫がいっぱい

これは猫好きの方には堪らない情報かと…!
しかし、ただの猫がいっぱいいるわけではございません。

 

 

足に乗ってきたり、カメラに向かってきたり…
なんと、すっっっごく人懐っこいんです♡
また、江戸時代鎖国時に出島からジャカルタの猫が繁殖したことにより、尻尾の先が曲がっている特徴が今の時代の猫にも受け継がれているんです!
因みに尾曲がり猫と言います♩
猫から時代背景が読み取れるなんて凄いですよね(´⊙ω⊙`)
猫がお好きな方も、歴史がお好きな方も、是非長崎の猫ちゃん達に会いに行ってみてください(^O^)

さて、長くなってしまいましたが、まだまだ言い足りないくらいに故郷の長崎には魅力がたっぷりと詰まっています^_^!!
このブログを機に長崎へ行ってみようかな…と少しでも思っていただけたら幸いです♪
ぜひ、旅行してみてください✨

林田明子🎹

ディズニーイースター❤(サックス柴田彩歩)

お久しぶりですサックス講師の柴田です🎷
最近夏なんじゃないか…と思う日が少しずつ増えましたね。

たまにはどっぷりプライベートの事でもと思い、先日のお話を!

…実はディズニーだいっすきな私。
ちっちゃい頃からディズニーだけで育ってきた!といっても過言ではないぐらい。
昔から家族旅行はディズニー*
今でもパークには2,3ヶ月に一回遊びにいきます(笑)

つい1週間前、久しぶりのイースターに行ってまいりました❤


ディズニーは夢と魔法の国ですよね、本当に心から楽しめる素敵な場所です。
私の姉は地元に住んでいるにもかかわらず年パスを持っていて(笑)、しょっ中姉妹で行ってます❤
"彩ディズニーいこ〜〜"って連絡が来ます。仲良しでしょ?^ ^

実はディズニーシーにはビッグバンドのショーがあったりと、サックスを堪能できる場所があるわけですが、お土産屋さんの上の方〜にCメロと呼ばれるアルトサックスとテナーサックスの中間の大きさ当たるサックスが飾ってあります。
アルトサックスはE♭管、テナーサックスはB♭管ですが、こちらは名の通りC管なのです!
是非見つけてくださいね❤そう言うところまで素敵なディズニー、たまらん。(マクダックス デパートメントストアというお店です☝)

今回は可愛いお酒がたくさんありました。いや〜、お酒飲みすぎたなあ。
どこでも飲んでるなあ。。。(笑)

ではまた次回のブログで❤

柴田🎷

日々のレッスンに感謝!(ギター大石善也)

こんばんは、ギター講師の大石善也です。
最近はソロギターのライブでエレキギターを本格的に取り入れております。現在まで、バンドやサポートではエレキギターを弾くことが多く、それ以外のボーカルユニットや自身のソロギターライブではアコースティックギターを演奏しておりました。

2018年の暮れに気付き始め、3月の自身のバースデーライブを皮切りに、エレキギターを導入しました。現在までに演奏したエレキの曲はほぼ全て、レッスンで生徒さんが弾けるようになりたいと門を叩いてこられた際の楽曲でした。もちろんアコギでレッスンした曲も沢山演奏しております。ポップス、ロック、ファンク、カントリー等々、様々なジャンルで幾多もの曲を生徒さんと共に勉強してまいりましたが、正直かなりマニアックな曲且つ、初めて聴くような楽曲をレッスンすることもありました。

このような経験は、私自身を成長させてくれるかけがいのない日々となっております。
日々感謝です、ありがとうございます。

これからも生徒さんとともに楽しく頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

前回のブログに引き続き、ライブや音楽に関した内容を書きましたので、次回は別の分野でいろいろと思ったことを綴ってみようと思っております♪
どうぞお楽しみに☆

インド渡航記 2 (ギター四月朔日義昭)

インド渡航記 2

前回の記事はこちら

インド2日目はジャイプールへ。ここではかの有名なアンバー城。
ここはインド北西部にある砂漠地帯でもあるラジャスタン州。早朝から朝日を横目に城壁の街道を上っていく。
象オンボードカメラ

さすが世界遺産。景色が素晴らしいこと。

象使いのおじさんが執拗に写真を撮ってやるとしつこい。降りるときにお金を請求してきたのはお約束。

   
ジャイプールを後にし、ガイドの車でホテルへ。
ここでちょっとしたハプニングで、乗っていた車が後からきた車に衝突された。

が、ドライバーも何事もなく、進み始めた。インドの人たちはこれくらいではなんとも思わないのだろう。

●そのときの動画がこちら。インドらしい場面をご覧下さい。
2分02秒(ぶつけられたシーン)
2分36秒(野良牛がゴミを漁るシーン)

【インドの道路事情について驚いた点】
・クラクションはほとんど鳴りっぱなし
・クラクションのボタンは軽く押せるインド仕様
・近道と分かると国道でも逆車線を走る
・逆車線に出てチキンレースを日常的に行うから交通事故をそこらじゅうで見る
・2車線の道路を4台が並走する
・歩行者は非優先で車が優先(これはマレーシアも同様でした)

この光景が日常に思えるまでに3日とかからなかったインドマジック。

夕方。
ホテルにチェックインし、結果的にこの旅でもっとも良いホテルであったジャイプールのレッ●・フォックス・ホテル。
夜はビュッフェでカレー。

この日は何事もなく終了と思いきや、深夜、ゆき(奥さん)の具合がおかしい。お腹が痛いと言い始めた。
早くもインドの洗礼だ。どうやら、上記の白いカレーが当たったらしい。
インドの食あたりはほとんどが細菌性によるものだと聞いて出国前に抗生物質を処方してもらっていた。
これを飲ませたところ、少し症状が和らいだようだが、結局ほぼ徹夜でトイレで過ごした模様。

2日目終了。来月に続きます。

エフェクター![ギター科 熊野隆太]

だいぶ暖かくなってきましたね。ギター科 講師の熊野です。
主にクラシックギターやアコギのレッスンを担当をしていますが、エレキギターも弾いており色々な機材を試したりしています。エレキギターは最近はストラトと呼ばれるタイプを弾いている事が多いです。

今回はちょっとマニアックではありますが、最近購入したエレキギターの機材、エフェクターの中から個人的なおススメの一つをご紹介!

【J.ROCKETT AUDIO DESIGNS の BULE NOTE !】

原音とほぼ変わらない状態からごく軽く歪ませたり、HOTスイッチをオンにして音のエッジを立てたり細かい調整が出来るオーバードライブです。「ピッキングへの反応が非常に良く、かつ太く暖かい音が得られます。クリーンブースターとしても機能することができ、トーンとファットの調整次第でジャキジャキした音からぶっとい音まで自由自在に出すことができます。」と、紹介文がありましたが的を得ているかなと思います。アンプの状態に合わせて音を作れるタイプのペダルで最近のお気に入りです(●´ω`●)

以前から初期型のこの写真のモデルを探してたのですが先日中古で立川のイシバシ楽器に出てたので予約して軽くお試し、即購入でしたw
ジャズギタリストのジョン スコフィールドさんも使っているみたいですね。

そして最近ではエフェクターの作成も携わっており、目下作成最中であります。。

見た目から分かる方もいらっしゃるかもしれませんが、ディストーションです!

こちらはまたご紹介させて貰えたらと思っています。
それではまた次回!

Kumano  

シンガポール旅行(フルート吉田水貴)

皆さまこんにちは。

4月に入り、新元号の発表がありましたね!日本の古典から初めて元号が出典となったことは画期的!とテレビで流れておりましたが、、、。
え?今まではむしろ違ったの?と驚きから始まった4月でした。

先月お休みをとり、シンガポールへ行ってきたので、今回はシンガポール旅行のお話をさせていただこうと思います♪
シンガポールに行くのは初めてで、海外も今までにほとんど行った事がない私は、飛行機に無事乗れるのか心配すぎて離陸の4時間前には空港に到着し、キャリーケースも預けて準備万端の状態に。

そこから離陸までが長かった…
ご飯を食べて、タリーズでコーヒーを飲み、それでも2時間以上時間が余ってしまって。早いに越したことはありませんが、次回はもう少し調整したいと思います♪
機内では、映画やバラエティー番組を沢山観ることができ、結局一睡もせずに機内を満喫し、朝の6時ごろシンガポールへ到着。

初日は、プール用のビーチサンダルを調達し、熱帯魚と泳げたり、ウォータースライダーや、流れるプールがあるセントーサ島へ♪同じ場所に水族館もあったので、プールの後は水族館へ♪



この水族館が本当に見事!!シンガポールへ行く機会がございましたら、ぜひ行ってみて下さい。

2日目はお目当てのシャンプーや歯磨き粉、リップクリーム、紅茶の調達をしにムスタファセンターへ。ここは日本で例えるとドンキホーテのようなお店です。広すぎて探すのが大変でしたが、お店の人に写真を見せて案内してもらったりしながらお買い物を楽しみました!

3日目は、有名紅茶ブランドTWGのアフタヌーンティーへ。紅茶もケーキもマカロンもサンドウィッチも最高でした!こちらもオススメです!

皆さまも機会がございましたら、ぜひ水族館とムスタファセンター、TWG行ってみて下さいね♪

富山に行ってきました♩(ピアノ:林田明子)

皆さんこんにちは!
ピアノ講師の林田明子です^_^
寒暖差の激しい昨今ですが、いかがお過ごしでしょうか?

さて!
タイトルにもありますが、今月初旬に富山県へ行ってきました!!富山県と言えば新鮮なお魚…♡

ほっぺがとろけ落ちるほど美味しかったです(*´ω`*)

世界一のスタバがある、環水公園にも行ってきました!!残念ながら雲がかかっており立山連峰は見れませんでしたが、いつかまた晴れている時に行きたいと思います( ˘ω˘ )
また、お隣にある石川県の金沢へも行ってきました!

駅前や茶屋街、兼六園などなど…
短い滞在時間でしたが(向かう道中のカフェにて長居してしまいました笑)、沢山の観光地を見て周ることができました(*⁰▿⁰*)

1日半ほどの短い旅だったのですが、充分に楽しめることができました♪
また次回は、長い休みの時などに行けたらなと思っています!!

皆さんも是非、北陸旅行へ行ってみてください(*^^*)
それでは、また次回!!

林田明子

最近の趣味(サックス柴田彩歩)

お久しぶりです。あったかくなってきましたね〜*
ついに花粉症疑惑の柴田です🎷

今日は最近趣味になりつつあるお話をしようかと思います。
とにかく直感で買い物をしてしまう浪費家なのですが…ダメなタイプ(笑)
最近はアンティークの食器にハマってます。

たくさんあるので一部のものをギュッとまとめてみました^_^
私がアート好きなのは展示の話などでご存知かと思いますが、昔のものに一手間加えて新しい作品として生まれたこの子達。
美しくて眺めてたら時間がたってしまう…!


(写真下2つはデザインやアートの観点からつくられたものだそうですよ❤)

そういえば今密かに計画を練っている演奏会があるのですが…
比較的新しい楽器とされるサックスには"○○の要素を入れた曲"の様に、クラシックの有名な曲やフレーズをモチーフとした新しい作品が多くあります。それがこうして今のサックス界で輝いてる作品だったりします。この食器たちと同じかしらなんて。

そんな曲に挑戦してみたり…*
乞うご期待!

今年は少し時間をかけて自分をコントロールしつつ挑戦していきたいなと考えていますよ。
では、また次回*

柴田彩歩🎷

起承転結。(ギター大石善也)

こんにちは、ギター講師の大石です。
先日3月5日に赤坂で自身の「バースデーワンマンライブ」を敢行させていただきました。

本番に向けて毎回目標を定め、目的を果たすために音楽や芸術をはじめとする様々なことを楽しみながら勉強しております。
少々前から自分に向けて意識していることがあります。
それは「起承転結の『起』に命をかける」こと。

3月5日のワンマンライブはMC含め計90分ほどのステージでした。ライブやレコーディング等、幾度となく演奏する機会がありましたが、最初の曲やフレーズの出来でその日のクオリティーが決定されやすいと感じていました。”決定されやすい”の表現は、「終わり良ければすべて良し」も確実に有ると感じますので。「起」を意識してからはライブの演奏や内容のクオリティー、成功率が見違えるようにアップしました。私が「起」を成功させる為に試している手段はいくつか有りますが、中でも意識していることが2つ有ります。

1 日々の練習。
2 愛すること。

はい、ここまで読んだ皆さん気持ち悪いー!と思ったかもしれません。
「起」に対しては日々の練習は不可欠ですが、練習自体にまた深ぁ〜く語ってしてしまいそうですので詳しくはレッスンで(笑)
「愛すること」 は自分を含む家族や友人、仕事等での対人関係、趣味や物等々、結局のところ書ききれない思いで溢れておりますが、、

一番愛しているのは”嫁”♡

…要するに、自らに関わる物事を愛し、そして感謝の意を込めて演奏することを心がけることで、ひとつひとつに力が入り結果自分の納得いくステージに近づいていくような気がしています♪

だらだらと書き綴ってしまいましたが、
まぁ愛は地球を(?)救うということですね!!!(笑)☆

インド渡航記 1 (ギター四月朔日義昭)

インド渡航記 1

2018年12月27日、奥さんのゆきと成田にいた。かねてから夫婦でインドが課題と言っていて、年末にも関わらずリーズナブルに押さえることができた。
インドは暑い時期に行くと50度にもなり、飛んでいる蚊が溶けてしまう?らしい。
しかし、この時期、とくにデリーなどの北インドは寒いらしいが、寒いといっても年末の日本よりは暖かく秋くらいなんだろうとダウンジャケットを持参しなかったのを後で激しく後悔した。

成田でチェックインをし、運よく非常口前の座席がとれた。ここは体の大きい自分にとって足が伸ばせる特等席。ANA NH827便は17:15定刻通りに出発した。
デリーまでの飛行時間は約10時間。インドには0時過ぎに到着だ。だから機内で寝てしまうと夜寝れなくなってしまう。こういうときは映画に限る。
普段映画館に行くことがほとんどないので、気になっていた「カメラを止めるな!」など見て過ごした。
  
予定通り00:05デリーに到着した。空港にあるATMでルピーを3000円分換金。これくらいあればしばらく食べるのに困らないだろう。
現地ガイドと合流。28歳と若いが日本語が堪能でいかにもエリート風な男性。彼がのちに仕事放棄するとはこの時点で分からなかったが…。

空港を出ると野良犬が喧嘩している。インドの犬はとにかくデカい。ゴールデン・レトリーバーくらいの野良犬があちこちにいてビビる。

それより気になったのが空気汚染。ほこりと廃棄ガスがひどく、喉にはりついてくる感覚。iphoneの天気アプリを見ると「深刻な大気汚染」と出ている。それはそうでしょう。

車に乗り込み、初日のホテルに到着。お湯が出てホッとするが、すぐに水になってしまう。震えながらシャワーを浴びる。
(※トイレの写真はとてもお見せできるものではない)

それにしてもトイレの便器とシャワーの距離が近い。インドの浴室は一流ホテル以外はトイレはシャワーと同じ場所にあり、床が著しく汚いので、サンダルを持参しようと、ゆきが言っていたのは本当だった。アジア圏によくある、おしりを洗うハンドシャワーには謎の黒ズミ。潔癖の人はとても使えないと思うが、このハンドシャワーは慣れると非常に快適だ。
今回除菌シートを2ケース購入して現地の水道水で手を洗ったあとや食事前のスプーンなどに使用した。

それにしても部屋は窓に隙間が空いていて、とても寒い。冬のインドの朝晩はとても寒い。1泊2500円だがデリーでは4つ★ホテルだ。
震えながら初日終了。その2に続く(4月更新予定)。

メジャースケールの話(ギター熊野隆太)

ギター講師の熊野です。今回はメジャースケールのご紹介です。

クラシックギターで楽譜を読んで色々な曲を弾くに限らず色々と役に立つと思います。ただ、取っ掛かりとして簡単な説明のみにさせてもらおうと思いますので、こんな感じなんだ、という事が少し伝われば良いかなと思います。色々なスケール(音階)やコード(和音)がありますが取っ掛かりとしてCメジャースケール(ハ長調)の紹介になります。
先ずはピアノの鍵盤を見て見ましょう。

ピアノは白と黒の鍵盤に分かれており、それぞれ白鍵、黒鍵と呼ばれています。赤く塗った場所がドの音です。この赤い鍵盤から黄色い鍵盤を通って赤い鍵盤まで、白鍵のみ弾いた時にCメジャースケールが出来ます。左側の赤ドから順に右側にレミファソラシ、そして一番右の赤いドです。ドレミファソラシドと順に弾かれた7つ音の並びをCメジャースケールと言います。
ここで黒鍵を見て見ましょう。

緑で塗った場所が黒鍵の場所です。赤から黄色、黄色から黄色と隣り合う鍵盤の間に緑の黒鍵がある場所とない場所があるのが分かるでしょうか。

例えば初めのドから次のレの音の間には黒鍵があります。右側の黄色いシからドの音の間には黒鍵がありません。

上の図の黄色から赤、黄色から黄色の場所が間に黒鍵がない場所になります。この黒鍵がない場所を音に置き換えるとシからド、またはミからファの場所になります。
ドレミファソラシドと音が並んでいるときにミとファ、シとドの間だけ黒鍵がないのです。このミからファ、シからドの距離の事を半音と言います。その他のドからレ、レからファなどの間に黒鍵が入る場所の距離は全音と呼ばれています。

四角い線で隣り合う場所が全音、三角の線で隣り合う場所が半音となります。
これを取り出してドから隣り合う音の距離をみるとドからレが全音、レからミが全音、ミからファが半音、ファからソが全音、ソからラが全音、ラからシが全音シからドが半音の順に並んでいます。
全、全、半、全、全、全、半という並びです。

実はメジャースケールというのはこの全、全、半、全、全、全、半という順番で弾いていけば、どの音から始めてもメジャースケールが出来ます。例えばソから始まれば、ソ=GでGメジャースケールが出来るという事です。その場合ファは♯になります。

ソが赤い鍵盤で順に黄色い鍵盤を通って赤い鍵盤まで行くとGメジャースケールの出来上がりです。上記のように全全半、全全全半を守って弾くとメジャースケールが出来ます。ただ先ずは♯も♭も何もつかないCメジャースケールの音を色々な場所で弾けるようになると良いと思います。ギターに置き換えると開放弦の音が6弦からミラレソシミという順でチューニングされています。

Cメジャースケールはミからファ、とシからドが半音、その他が全部全音です。ギターだと同じ弦上で隣あうフレットが半音、全音は一つフレットを飛ばして弾きます。
ミからファ、1弦開放弦ミの次の音は1フレットのファになります。ファからソの全音は1フレットに続いて3フレットになります。ミからミまでの場所、ミファソラシドレミを書くと0、1、3、5、7、8、10、12フレットになります。
このように順に場所を把握していけばギターの地図を作る事ができます。

違うキー、Gメジャーも触れましたが先ずはCメジャースケールはミからファ、そしてシからドが半音という事
ギターでは半音は同じ弦上の隣同士のフレットになる事。そしてその他の全音は、一つフレットを飛ばして弾かれる事が伝わればと思います。
このドレミファソラシドを基にコードが作られます。

帰省ライブ(ボーカル講師:舞弥)

こんにちは!ボーカル科の舞弥です。
一番寒い時期も過ぎ、暖かい日もちらほら訪れるようになってきましたね。街を歩いていてルンルンする日ももうすぐ(^ ^)

さてさて、先週末!
今年初の地元ライブということで、一泊の楽しいひと時を過ごしてきました。
場所はカフェでゆっくりお食事しながら見られる事もあり、ファンの方達も本当に沢山来てくれて満員御礼!!

アーティスト活動を始めて、CDをリリースしてから13年。
その頃からずっと来てくれている方は、もはや家族並みに私の事を色々知ってくれている。そんな人達がいてくれなかったら、私達音楽家は歌い続けることができないので、本当に感謝でしかありません。なんだかいつも助けられてたなぁーと感慨深いものがあります(*´ー`*)

私のライブはオリジナル曲はもちろん歌いますが、カバー曲も必ず入れています。様々なジャンルを歌いますが、今回は「糸」と「please Mr. postman」をカバー。
みんな一体になって手拍子してくれ、とっても嬉しい時間でした!

やはり地元は、いつまで経っても温かい場所ですね。生徒さん達の中にも、趣味の方達だけでなく、プロを目指しライブをする子も沢山います。
習いに来てくれた皆さんには、今までの経験から予測できる事を、惜しみなく伝えていきたいと思います(o^^o)

パーティー演奏♪(フルート吉田水貴)

皆さまこんばんは!フルート講師の吉田水貴です。
インフルエンザが流行っておりますね💦  涼しい季節になってくると、かぜをひくのが怖いので、毎日外出時はマスクを着用しています。除菌シートも大好きなので、鞄の中に常備!なのになぜか、毎年インフルエンザにかかってしまいます (涙)

さて、今日は最近の演奏のお仕事についてお話しさせていただきたいと思います♪
1月某日、新年会でのアトラクションとして、千葉のホテルで演奏して参りました。編成は、サックス、フルート、ピアノのトリオです。

せっかくサックスがいるので、

ルパン三世
宝島
情熱大陸

など、カッコいい系を集めました!途中、サックスの先輩に千の風になってを熱唱してもらったのですが、これが上手すぎて…(笑)。お客様にも大好評でした!演奏の後、控え室に戻ると、美味しいお食事が準備されていてびっくり!残さずいただきました♪

続いて、こちらは2月某日。いつもパーティー演奏を一緒にしているTrio miyabiでのお仕事♪三鷹にある中華料理屋さんで、こちらもアトラクションとしてお招きいただき、演奏して参りました♪

こちらは、

カーペンターズメドレー
愛の讃歌
演歌

など耳馴染みのある曲を中心に、クラシックの名曲や、ノリノリな曲などメリハリをつけて♪


今月末にも、Trio miyabiにはパーティー演奏の依頼が来ているので、新曲もどんどん準備し、生演奏の良さや、音楽の楽しさをもっともっと沢山の方に伝えていけたらよいなと思っています!

初めまして!(ピアノ林田明子)

初めまして!
この度アルファノートミュージックスクールでピアノ講師をさせて頂く事になりました、林田明子です(*^^*)
よく間違えられるのですが、「はやしだ めいこ」と読みます!となりのトトロに出てくるメイちゃんが由来です(笑)
宜しくお願いします!

さて!明日は雪の予報と言う事ですが、皆さまご予定はいかがでしょうか?
私は明日、在学している大学院の卒業試験があります!電車通学なので、早めに家を出ようと考えているところです( ̄^ ̄)ゞ
どなた様も、怪我や風邪の無いようお気をつけください!おっちょこちょいなので、私も気をつけます!!笑

それでは最後に…
せっかくの投稿なので、最近仲良くなった野良猫ちゃんの写真で締めたいと思います♪
(大の猫好きなのです…!)

久しぶりの超難曲…!(サックス柴田彩歩)

こんにちは!サックス講師の柴田です♪
寒い日が続きますね、風邪が流行っている。実は私もインフルエンザやってしまいました…
健康第一ですね。

さて、最近は大学時代の同期に誘われて母校である国立音楽大学の講堂大ホールで演奏してきました。
なかなか手をつけられないような難しい曲…
フサの弦楽四重奏曲第3番を演奏しました。大変勉強になりました…(是非検索してみてね)

パート譜だけでは演奏が出来ないので、スコアを切って貼って、5時間かけて自分用の譜面を作りました。

サックスは様々な特殊奏法がありますが、"先生!これやりたい!"と言われるのが高い音を出す奏法、フラジオ。フラジオはカッコいいですよね〜^_^
今回はテナーサックスだったので音程も難しかった…まずは指を調整して良い音程の場所を探します。これがなかなか大変。さらに曲の中でスムーズに使えるように練習をしていく作業のようなことを繰り返していきました。

このような、ある意味地味なことを続けて奏者は技術を身につけるのではないでしょうか。最近私の生徒さんたちも"何が原因でこうなっているのかわからない"とたくさん悩んでいるようです。とってもいいこと!悩むのは成功への近道ですよね、って真面目になってしまいました(^-^;

2月になりましたね、チョコレートがたくさん並ぶおいしい季節だー!
ちなみにもう私は自分用のチョコレート買いましたよ❤︎
皆さまも風邪ひかないように、そして移さないように(笑)気をつけていきましょうね。

柴田彩歩🎷

冬はラーメンが美味い!(ギター大石善也)

こんにちは、ギター講師の大石です。

以前こちらのブログでマクドナルド愛を書き綴りましたが、今回はラーメン愛です(笑)まず、月一で食べたくなる大好きな「天下一品」。

“あっさり”と“こってり”があるのですが、私が選ぶのはもちろんこってりです。店舗にもよるのですが、白飯セットがある場合はご飯の特盛が無料なので迷わず注文。こちらのスープはめちゃくちゃ濃厚どろどろのスープですからご飯によく合う!

続きましては、昨年巣鴨でバンドサポートをした際に訪れた「Japanese Soba Noodles 蔦」。

深夜のテレビショッピングで紹介されていたので気になっておりましたが、こちらのお店は2014年にラーメン界初のミシュラン一つ星を獲得したのです!魚介類をベースに白トリュフ等もふんだんに使われており、世界でも一番有名なラーメン屋さん。とにかく行列が凄く、2時間位待ってようやく食べられました!味はほぼラーメンじゃないです、正直支那そば好きの僕には高級過ぎて(一杯1000円(゚o゚;;)一回食べたらもういいかなと言う感じでした^^“

最後は新宿に住んでいた頃よく訪れた「龍の家」。

こちらは熊本ラーメンとんこつ味ですが、こってりしていながらもスープを飲み干せるほど絶妙な味で行列のできる有名店。最初はハリガネ、次にやわ、最後に普通という個人的に特殊な麺の固さで替え玉を2回も注文!僕にとって歴代ナンバー1のラーメン屋さんです♪半ば食レポのようなブログになってしまいましたが、間違いなくB級グルメが大好きなんだと改めて感じました。。

皆さん、ラーメンの食べ過ぎにはご注意くださいね☆

AKT秋田テレビ開局50周年記念イメージソング制作(ギター四月朔日)

こんにちは、ギター及び作曲講師の四月朔日です。
昨年から楽曲制作を進めておりましたが、フジテレビ系列AKT秋田テレビさんが開局50周年を迎えられるとの事でご依頼を受けまして50周年イメージソングを作曲・編曲させていただきました。

アーティストは以前ブログでも紹介したYummiちゃん。作詞もです。元々は同じ事務所だった縁もあり、最近色々一緒に制作仕事を行っております。
1/3にはイオンモール秋田にて開局50周年記念イベントもあり、私も伺ってステージにてコメントさせていただきました。


泊まったホテルでテレビを付けるとバンバンCMでも流れてますね!素晴らしい!

それにしても作った曲でダンスが付けられるとテンションが上がりますね。
イベントの様子もスマホで撮影したのでご覧ください。

「未来へ/Yummi with Charmgirls」
作詞:佐藤ゆみ
作曲・編曲:四月朔日義昭

クラシックギターの弦交換について

ギター講師の熊野です。本年も宜しくお願い申し上げます。
骨折してしまった左手首も順調に回復していまして昨年末の演奏も無事に終える事ができました。

以前生徒さんの中で弦交換方法について質問を受けていたので参考になりそうな動画などがないか見ていたのですが、数多く紹介動画があるのですけれど皆さん少ーしずつ微妙に方法が異なっている様子です。

参考としてクラシックギター専門誌の現代ギターさんで紹介されていた動画をご紹介します。

参考として個人的な交換方法もご紹介します。
全弦交換する際は1弦側から6弦側に向けて順番に交換しています。

高音弦には一般的にナイロン弦が使われていますが張りたては弦自体が比較的伸びるので伸びやすい弦から張ってあげてチューニングが落ち着く時間を稼ぐ目的です。

例えばエレキギターのストラトタイプですと構造上ボディ裏のスプリングとバランスを取っているので3弦4弦から張っています。

クラシックギターの場合は張る順番はそこまで影響が大きいとは思いませんが1弦側からの交換を採用し続けてますね。ブリッジの巻き付け回数は1弦のみ3回、2弦3弦は2回、4弦から6弦は一回のみにしています。巻きつける先に駒を作ったりはしていません。ペグ側も1弦から3弦の高音弦側で2回弦をくぐらせて4弦から6弦の低音弦側は1回弦をくぐらせるだけで少し弦を引っ張りながら巻き上げています。

弦のテンションが足りないと思う際には弦を巻き上げる際に弦を引っ張らずにペグのポストでの巻き数をあげ、多く巻きつけるようにしテンションを稼ぐ事も出来ます。弦自体のゲージ交換、太さの違いなどで対応出来ない微妙な差の場合はペグポストでの巻き数も視野に入れると良いかもしれません。

楽器に張る弦そのもの、メーカーやゲージ(太さ)でかなり楽器自体のイメージが変わったりするのでご自身に合う弦を探してみると良いと思います。

一般的な弦メーカーとして
ダダリオ 
オーガスチン 
ハナバッハ 
などになるかと思います。

ナイロン素材ではなくカーボン素材やチタン素材の弦などもあります。

他にもサバレス、GHS、ラ・ベラ、フェンダー、DR、アーニーボールなどのエレキ弦メーカーもナイロン弦を扱っていますが前述の3社から試してみるのが良いと思います。色々なメーカーがありますが最近はオーガスチンを張っている事が多いです。

文章だけですとお伝えしずらいのでまた詳細は個別にお伝えさせて頂きますね。
本年も宜しくお願い致します!

ミュージカルソングコース(ボーカル講師:舞弥)

こんにちは、ボーカル講師の舞弥です。
クリスマス間近となり街は至る所でイルミネーションがキレイですね☆自然とクリスマスソングを口ずさみたくなる季節です🎵
今年私にサンタさんは来るのでしょうか…そんな事はさておき(^^)

さてさて、来年度からアルファノートミュージックスクールに新しいコースを作ろうかと密かに計画中です!!ボーカル科は今までポップスやジャズ、歌謡曲や演歌など様々なジャンルの方がいましたが、今回考えているのは全くそれらとは歌い方が違う、

【ミュージカルソング】!!
将来はミュージカルスターになりたい!という方はもちろんの事、ミュージカルを観るのが大好きというあなた!観るだけでなく、自分で表現してみませんか?

ミュージカルソングを歌うために必要な発声法をマスターしていただき、感情表現豊かに歌う為のレッスンを行います。ポップスとは違った大胆な自己表現で全身を使って歌う事で、日頃のストレス発散にも繋がること間違いなしです!

ミュージカルを数々経験させてもらった私だから伝えられることが沢山ある!
一緒に楽しくミュージカルの魅力についてお話できる方が一人でも多く来てくれることを願ってます!!