音楽学校 アルファノートミュージックスクール ~立川・国立で楽器を習う~

Upright Bass

ウッドベース

より幅広い表現力を身につけられます

エレクトリックベースに比べて専門性が高く、敷居が高く思われがちなのがウッドベースです。
クラシックでのコントラバスからのイメージでとっつきにくいと思われがちなのですが、正しいフォーム、脱力を意識して弾けばびっくりするほど楽で気持ちの良い低音を出せます。
さらにはステージで弾けば、その楽器の大きさから存在感はダントツで、かつてはエレクトリック専門だったプレイヤーが次々とウッドベースも弾くようになってきています。
ジャズ専門の楽器として捉われてしまいがちですが、とんでもありません!
従来のポップスや歌謡曲もウッドベースで弾いてみたら、全く違うサウンドに聞く人はもちろんプレイヤーもその音に溶けます。

クラスでは入りやすいポップスの曲などから始めて、ジャズのウォーキングベース、弓での演奏も目指して教えていきます。
ウッドベースを録音する上で気をつけないといけないこと、必要な機材など細かく伝えていきます。

※大野先生は国立校、角先生は立川校の担当となります。なお、角先生のレッスンはエレクトリック・アップライト・ベースとなります。なお、貸出用のウッドベース、エレクトリック・アップライト・ベースはございませんので、手ぶらでお越しの生徒様へは講師持ち込みの楽器を交互に使用する形になります。

担当講師

  • 大野弘毅

    説得力ありまくりの安定した演奏とメソッドで入門者続出!
    シカゴ音楽大学卒業。アメリカ北西部最大の大学ジャズ祭り「Elmhurst Jazz Festival」にて最優秀ベーシスト賞を受賞。
    帰国後は葉加瀬太郎主宰Hatsより「功刀丈弘&Abyss of time」のメンバーとしてAvexより2枚のメジャーアルバムを発売し、谷村新司&アリスのレコーディングツアーメンバーとなり10年間。
    著書「ゼロからでもエレキからでも使える! 耳から鍛えるウッドベース入門」「聴いてナットク 現場で役立つベースの基礎」

  • 角 高明

    角 高明

    音楽学校メーザーハウスにて在学中からプロ活動を開始。ベースを櫻井哲夫氏に師事し、在学中から氏のローディーを数年務める。卒業後は都内ライブハウスのハウスバンドとしてポップス・ロック・ジャズ・歌謡曲・オールディーズ・演歌など様々なジャンルで年間数百ステージの演奏漬けの日々を数年過ごした後、アニメ・ゲーム系吹奏楽団の秋葉原区立すいそうがく団!にてユニバーサルよりメジャーデビュー。メジャー盤三枚とサックス用譜面集、インディーズ盤十数枚リリース。クラシック系のホールでの定期演奏会の他、さいたまスーパーアリーナや幕張メッセなど様々な場所やネット上で演奏活動を行なっている。その他にもアーティストサポートやアニメ音楽、スマホゲームの音楽、カラオケの音源などで現在までに録音曲数はトータル千曲を超える。

お問い合わせはこちら

ギター/ウクレレ/ベース/サックス/作曲コースでは、30分無料で体験レッスンが可能!

教則本やDVD、大手レコード会社などのアーティスト育成など…。
様々なシーンの一線で活躍する現役プロのマンツーマンレッスンを、お気軽にお試しください。

042-505-9560