音楽学校 アルファノートミュージックスクール ~立川・国立で楽器を習う~

Blog

講師ブログ

インド渡航記 2 (ギター四月朔日義昭)

2019/04/26

インド渡航記 2

前回の記事はこちら

インド2日目はジャイプールへ。ここではかの有名なアンバー城。
ここはインド北西部にある砂漠地帯でもあるラジャスタン州。早朝から朝日を横目に城壁の街道を上っていく。
象オンボードカメラ

さすが世界遺産。景色が素晴らしいこと。

象使いのおじさんが執拗に写真を撮ってやるとしつこい。降りるときにお金を請求してきたのはお約束。

   
ジャイプールを後にし、ガイドの車でホテルへ。
ここでちょっとしたハプニングで、乗っていた車が後からきた車に衝突された。

が、ドライバーも何事もなく、進み始めた。インドの人たちはこれくらいではなんとも思わないのだろう。

●そのときの動画がこちら。インドらしい場面をご覧下さい。
2分02秒(ぶつけられたシーン)
2分36秒(野良牛がゴミを漁るシーン)

【インドの道路事情について驚いた点】
・クラクションはほとんど鳴りっぱなし
・クラクションのボタンは軽く押せるインド仕様
・近道と分かると国道でも逆車線を走る
・逆車線に出てチキンレースを日常的に行うから交通事故をそこらじゅうで見る
・2車線の道路を4台が並走する
・歩行者は非優先で車が優先(これはマレーシアも同様でした)

この光景が日常に思えるまでに3日とかからなかったインドマジック。

夕方。
ホテルにチェックインし、結果的にこの旅でもっとも良いホテルであったジャイプールのレッ●・フォックス・ホテル。
夜はビュッフェでカレー。

この日は何事もなく終了と思いきや、深夜、ゆき(奥さん)の具合がおかしい。お腹が痛いと言い始めた。
早くもインドの洗礼だ。どうやら、上記の白いカレーが当たったらしい。
インドの食あたりはほとんどが細菌性によるものだと聞いて出国前に抗生物質を処方してもらっていた。
これを飲ませたところ、少し症状が和らいだようだが、結局ほぼ徹夜でトイレで過ごした模様。

2日目終了。来月に続きます。