国立ギター教室アルファノートミュージックスクール

アルファノートミュージックスクール 東京都国立市ギター、ボーカル、作曲レッスン JR国立駅南口徒歩7分! 国立ギター教室アルファノートミュージックスクール

JR国立駅南口徒歩7分、無料駐車場完備。教則本やDVDのインストラクターがマンツーマンで教えてくれる!
楽器を習うならアルファノートミュージックスクール

Tel:042-505-9560

School Blog

スクールブログ

ファッションショー!(sax柴田彩歩) (2017/11/11)

こんにちは♪サックスの柴田です。
先日東京コレクションにて四月朔日さんが音楽を担当された、ZIN KATOさんのショーに行ってきました。

ドラマの中で観るようなファッションの世界に圧倒されてしまいました…✨
素敵な体験!

初めましてです、シンガーソングライターの吉岡亜衣加さんと^ ^

さて!

最近私はある撮影をしてきました。
もう少しで情報解禁できそうです♪
他にも演奏会の打ち合わせ、着々と進んでいます。ワクワク。
こちらのブログにも詳細載せようと思います、楽しみにしていて下さいね。

最近寒くなってきましたね、
もう街はクリスマスですか!

皆さんも寒さ対策しっかりしてお身体には気をつけて下さいね*

サックス🎷柴田

東京コレクション(ギター四月朔日義昭) (2017/10/30)

毎年音楽を担当させて頂いておりますZIN KATOさんの東京コレクションが10/21(土)に渋谷ヒカリエで行われました。
今年の映像です。4部構成で徐々に盛り上がっていきます。

今年のテーマはグラム・バロック。グラムロックとバロック音楽の融合です。
歌い手にはイタリア出身のエミリアーノさん。バイオリンには土屋雄作さんを迎えて
音楽を制作いたしました。

ZIN KATOさん公式Facebookページにて音楽についてもコメントして頂いております。
今回のコレクションもZINさんの世界観が素晴らしく、リードシートを頂いていつも感銘を受けております。

ショーには楽曲提供してます吉岡亜衣加ちゃんや当スクールの柴田先生や一部生徒の皆様も
お越しいただき華やかなシーンとなりました。


(ゆき(僕の奥さん)/四月朔日/音響オペレートの小嶋君/亜衣加ちゃん)


超満員です。

勉強会と脱力メソッド(ギター四月朔日義昭) (2017/10/29)

ギターレッスン&作曲レッスン担当の四月朔日です。こんにちは。
うちのスクールでは定期的に講師間でのレッスンメソッドの勉強会を開いております。
こういった症例で、こういう方法で弾いてもらうと効果があった、こういう構え方で弾くと左手に負担がかかりにくい、など。

私は弊社アルファノートの全コンテンツのプロデュースと制作も行ってますので名だたる名プレイヤーの皆さんのメソッドが自分の引き出しに出来てなんだか役得です (;^_^)

これらを当スクールのレッスンにすべて応用しているので、生徒さんに起こっている演奏上の現象の原因究明は10秒あれば解決法が分かります。
また、筋肉の使い方、どの筋肉や筋を意識すべきか、筋肉の名称も含めてご説明しています。必要な場合はスロー映像も使用し、
どのような動作、現象が起こっているか、実際に見ていただいております。

筋肉に関する知識はこのDVDを作ったときにカイロプラクティックのエーライフ神谷町プラス東堂 達也先生と渡邉泰治先生から
少し教えていただきました。ただ、お借りした医学書の分厚さは凄くてまだまだ知識の入口付近です (;^_^)

このメソッドを更に進化させて、いかに脱力して、体に負荷をかけずに弾けるようになるか、レッスンしております。
左手が疲れてしまうなら、実は右手、右腕、右半身の使い方に秘密があります。

また、弦とピックの関係、セッティングも重要です。脳の仕組みも重要です。仕組みが分かれば上達のためにすべきことは簡単です。
興味がございましたらぜひ体験レッスンにお越し下さいませ~。

☆カンタン!エフェクター講座☆(ギター大石善也) (2017/10/23)

こんにちは!ギター講師の大石です(^O^)
ここの所、学生さんやお子さんの生徒さんからよくエフェクターのご相談を受けますので、そちらについてお話しさせて頂きます( ´ ▽ ` )ノ

エフェクターには大きく分けてコンパクトエフェクターと言うものとマルチエフェクターと言うものが有ります。
コンパクトは一種類で一つの音切り替え、マルチは複数の種類で複数切り替えが可能です。(コンパクトには現在この限りでは無くストンプタイプも有り。) ズバリ!コンパクトは一つの音色に特化し、
マルチは様々なスタイルに特化しているんです(´ε` ) と、ここまででまだまだ序の序ですのでメリットやデメリットはGoogle先生に訊ねてもらって、今回は超簡単にオススメをお伝えしますV( ・ω・)V

マルチエフェクターが存在しない時代のブルースやジャズ等の音楽のみ演奏する場合、コンパクトエフェクターで良いと思います。 それ以外はひとまずマルチ!
ただし、歪み系だけはマルチで作り上げるのは少しコツが要りますので、アンプで歪ませるか歪み系のコンパクトエフェクターを後に追加するのが良いでしょう。
ちなみに僕の使っている簡単バージョンの機材はこちら!(・∀・)

コーラスとシタールシュミレーターと言うコンパクト以外は歪みも含め、
全てBOSSのマルチエフェクターを駆使しております。 この様に、人それぞれに合うパターンが有りますので、いつでもお気軽にご相談に来ちゃって下さい♪

以上、エフェクターのご相談についての簡単なアドバイスブログでした(*゚▽゚)ノ

発表会!(sax柴田彩歩) (2017/10/20)

皆さんこんにちは♪サックスの柴田です。
10月15日にアルファノートミュージックスクールの発表会が行われました。

ん〜〜初めてのライブハウスでの演奏!ワクワクが止まりませんでした。

生徒の皆さん、とても素敵な演奏。練習の成果は発揮出来たでしょうか?^ ^
大好きな曲、自分の想いを込めた曲、少し難易度の高い挑戦の曲。
それぞれ個性があって聴き惚れてしまいました。自分の曲を持っている方もいてびっくり!みなさん素晴らしい。

そして、私と四月朔日さんの講師演奏☆
私も今回はジャズマウスピースで挑戦でした。どうでしたか?

四月朔日さんの格好いい演奏に横でニヤニヤする私( ̄▽ ̄)


来年の発表会まで私もまだまだ努力ですね!💪
発表会の後にはサックスの体験レッスンも行いました。皆さんに興味を持っていただいてとても嬉しかったです。

初めましての私でしたが、たくさんの生徒さんとお話ができて刺激になりました。

また来年、さらにレベルアップした皆さんの演奏を期待しています!

柴田彩歩🎷

 

人生はじめてのブログ(sax柴田彩歩) (2017/10/03)

初めまして♪サックス講師の柴田彩歩です。 何と人生はじめてのブログです(笑)
お喋り大好きな私が日常を書いてみようと思います。10月15日にアルファノートミュージックスクールの発表会がありますね!実は私も演奏をさせてもらいます。
ドキドキ。そこでいつも使用しているマウスピースとは違うもの(ジャズマウスピース)を取り出して試行錯誤中です。


さて、この写真。我が家の机なのですが、後ろにドライフラワーが見えます❤︎
プロフィール写真を見ていただいた方は気付いたかと思いますが、楽器にまでお花をつけちゃってます。
そんな私、お花が大好きなんです。私の生活に欠かせないもの。癒されます。

週末はお花の個展を見に行ってきました。なかなか個展って珍しいですよね、すごく素敵でした。チラッとお写真。

ちょっと話がズレちゃいましたが、発表会まで1週間と少しですね。
私も練習がんばります!皆さまと素敵な時間を過ごせますように*

柴田彩歩🎷

スクール20周年のご挨拶 (2017/08/04)

こんにちは、国立アルファノートミュージックスクールの四月朔日です。
ツイッターを見ていたら、とある方がスクールを立ち上げて20周年、と書いていたので、うちはどうかな、と調べてみたら、なんと今年で20周年でした。
楽器教則出版社が行う新スタイルの音楽学校「国立ギター教室・アルファノートミュージックスクール」
【スクールの歴史】

1997年:ワタヌキギター教室を世田谷桜新町で立ち上げ

エアコンもない5畳ルームでのレッスンですが、駅近というのもあり、沢山の生徒さんに
来ていただきました。ただ立ち上げの頃はまだこれだけでは食べていくのが難しく、渋谷のウィークリーマンションの管理人を当時おぎやはぎさんらや現在、島崎 和歌子さんのスタイリストさんの宮前さん、シンガーとしても活躍中の松岡君らと一緒にやってました。(バイト)ちょうどこのあたりくらいから教則本を沢山書いており、遠方からの生徒さんも(秋田や大阪など!)お越し頂いておりました。私もまだ20代で、ブリティッシュスクールや他の学校でのレッスンも行っていて、とにかくあちこちでレッスンやってたなぁ、という思い出があります。平行して沢山のゲームの音楽制作や着メロ制作やギターレコーディングやライブの仕事などありがたい事に沢山の仕事に恵まれた20代でした。得てして2年ほどのバイト生活は終了し、音楽だけの生活に入った20代半ばでございました。

2008年:立川に移転。ワタヌキギタースクールに改名
立川駅北口から南口への移転。

2009年:アルファノートミュージックスクールに改名
講師が増えたのと運営会社アルファノートを立ち上げたので改名と相成りました。

2016年:国立に移転
これは単純に国立に戸建を購入しまして、1階を音楽スタジオに、2階は映像編集ルーム&打ち合わせルームになっております。お客様用に駐車場1台分もございます。講師もギターに大石善也、ボーカルに渡辺大地、サックスに柴田彩歩、特別講師にYUMMIという布陣です。これまでは駅徒歩2~3分という立地でしたが、今の場所は国立駅より徒歩7分です。しかし国立の静かな街並みでマイペースに、無理なく、音楽を楽しみたい方には最適の隠れ家的スクールとして、多くの方にお越し頂いております。

2017年:20周年

振り返って
これまで本当に沢山の生徒様にお越しいただいたおかげでやってこれたんだと思います。
年1回の発表会も行ってきました。今年は10月です。
 
 
30周年を目指してマイペースに皆様と音楽と楽しさを共有しながら
これからもよろしくお願い致します。

2016年のレッスン終了です (2016/12/26)

国立ギター教室 アルファノートミュージックスクール ギター&作曲講師の四月朔日です。
本日のレッスンで2016年のレッスン全て終了しました!年末年始は12/27-1/4まで休講となります。

今年は国立に移転して、色々チャレンジな年でしたが、変わらず通って頂いております生徒の皆様には大変お世話になりました。
この場を借りてお礼申し上げます。

今年は春と秋に2度発表会を行う事が出来ました。来年は6月に開催予定です。
来年からはバンドクリニックコースも開講いたします。バンドで行き詰まりを感じている方、惰性でリハーサルしてしまっているバンドの方、
少しでもバンドとして上に行きたいと思っている方、ぜひご連絡下さい。
バンドにとって今一番必要なことや超効率的な練習方法やプロモーション方法などもアドバイスしております。
もちろんクリニックの様子はビデオで撮っておりますので、後で確認が出来ます。

という訳で来年もアルファノートミュージックスクールをよろしくお願い致します。

四月朔日義昭(ギター&作曲&バンドクリニック)
大石善也(ギター)
渡辺大地(ボーカル、カラオケコース)

本を書きました「ゼロからの作曲入門~プロ直伝のメロディの作り方~」 (2016/12/12)

ゼロからの作曲入門~プロ直伝のメロディの作り方~
こんにちは、ギター&作曲講師の四月朔日です。この度ヤマハミュージックメディアさんから作曲本を出しました。
「ゼロからの作曲入門~プロ直伝のメロディの作り方~」
Amazonはこちら

DTMマガジンでこれまで連載してきました内容を更に初級でも分かりやすいように書きました。本のDTPにはDTMマガジンの上林編集長が担当。ずっとやり取りしてきた方なので、とてもスムーズに進行しました。
さて、内容ですが、「メロディ作成における奇数のマジック」「歌詞の感情から来るメロディ作り」「音程変化におけるメロディの感情の方向性」など
音楽理論に縛られないメソッドで説明しています。作曲をやる方もやらない方もぜひ読んで欲しい1冊です。

【項目】
■CHAPTER 1 作曲の準備をしよう
■CHAPTER 2 短いメロディを作ろう
■CHAPTER 3 リズムを考えよう
■CHAPTER 4 1コーラス作ってみよう
■CHAPTER 5 歌心のあるメロディとは?
■CHAPTER 6 コードをつけてメロディを彩る
■CHAPTER 7 歌詞にメロディをつけよう
■CHAPTER 8 コード進行からメロディを作ろう
■CHAPTER 9 テーマ別作曲術

冬の発表会2016準備編 (2016/11/14)

国立ギター教室 アルファノートミュージックスクール四月朔日です。
今月!11/26(土)に国立はっぽんにて2016年冬の発表会が行われます。

この日はタイムスケジュールに余裕があるので、ビンゴ大会なども行われます。
景品も昨日届き、準備万端!

いつものように大石先生とのデュオ講師演奏も行います。見学だけでも可ですので、
ふるってご参加ください。